脳梗塞後遺症による半身麻痺で年間約78万円受給出来た事例

傷病名 脳梗塞後遺症
年金の種類 障害基礎年金
等級 2級
請求方法 事後重症請求
年額 約78万円

お電話にてお問合せ頂きました。

この方は5年程前に軽い脳梗塞を起し、その時点では後遺症は殆どない状態で働く事も可能な状態でしたが、3年程前に再発し左半身に麻痺が残り歩行がやや困難な状態となりました。その後、リハビリを続け再発防止の為内服治療を継続しましたが約半年前に再発し歩行が非常に困難な状態となりました。

当初、ご家族で申請をされる予定でしたが、書類の多さや手続きの複雑さから申請がなかなか進まない状態だった為、当事務所にて障害年金申請をサポートさせて頂く事となりました。

当初、障害認定日請求も検討しましたが障害認定日時点では麻痺もなく他の症状もなかった為、障害等級に該当する可能性が低いと判断し、障害認定日請求(初診から1年6カ月時点まで遡っての請求)は諦め事後重症請求(今から先の年金を受給する請求方法)に注力する事で請求方針を立てました。

初診の医療機関と現在通院中の医療機関が同一であった為、初診の証明は必要なく、診断書のみを主治医にお願い致しました。

病歴就労状況等申立書も日常生活の状況や家族から受けている介助の状況など詳細に記載いたしました。

受任後約、2カ月で申請し、申請し約2カ月後に障害基礎年金2級の結果届きました。

昨今、コロナウイルスの関係で審査が長引く傾向にあるのですが、申請から約2カ月でのスピード決定となりました。当初ご家族で申請を進められていましたが、なかなか手続きが進まない状況だった為、受給が決定した際は「もっと早くお願いすべきでした」と話されました。事後重症での請求の場合、提出した翌月からの年金の権利が発生します。その為、申請が遅れれば遅れるだけ、本来もらえるはずの年金が受け取れない事になります。

障害年金の専門家であれば、ご自身で申請されるより早く申請が行える可能性が高いです。申請をお考えの際は是非一度、ご相談下さいませ。

 

脳梗塞後遺症で年間約97万円受給出来た事例

傷病名 脳梗塞後遺症
年金の種類 障害基礎年金
等級 1級
請求方法 事後重症請求
年額 約97万円

とある介護時事業所様のご紹介で、脳梗塞後遺症の方と入院中の病院にて面談させて頂きました。この方は数年前に脳梗塞を起こされて、後遺症で片麻痺の状態でしたが、最近になり殆ど寝たきりに近い状態になっていらっしゃいました。現時点で64歳であり、65歳からは老齢年金が受給できるのですが保険料を免除されていたり、未納がある事から老齢年金は満額支給されない状況でした。担当のケアマネジャー様や病院の相談員様から聞き取った情報からも障害年金を受給できる可能性が高いと判断しました。障害年金が受給できた場合、老齢年金より高額になる事が明らかでしたので、ご家族様より了解を得て障害年金申請をサポートさせて頂く事となりました。

当初、障害認定日請求も検討しましたが障害認定日時点では受診していなかった事が明らかとなった為、事後重症請求に注力する事で請求方針を立てました。

入院先の医療機関にて診断書を作成して頂く事となりましたが、担当医も障害年金の診断書を作成した経験が殆どなかった為、診断書作成の留意点等、ご説明させて頂き、ご本人様の状態を的確に表した診断書を作成して頂きました。

受任後約、1カ月で申請し、申請し約2カ月後に障害基礎年金1級の結果届きました。

 

無料相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。

受付時間:9:00〜20:00
定休日:土曜・日曜・祝日

※定休日の電話は9:00~20:00の間で対応いたします。電話に出られない場合でも後ほど必ず折り返し連絡させて頂きます。

※土曜・日曜・祝日でも相談対応致しますのでお気軽にご連絡下さい。

※メールでのお問い合わせは24時間受け付けます。

お電話でのお問合せはこちら

080-8907-8599

Menu

インフォメーション

お問合せ・ご相談
080-8907-8599

営業日の電話は9:00~20:00の間で対応いたします。電話に出られない場合でも後ほど必ず折り返し連絡させて頂きます。
土曜・日曜・祝日でも相談対応致しますのでお気軽にご連絡下さい。
※メールでのお問い合わせは24時間受け付けます。

受付時間/定休日
受付時間

9:00〜18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒892-0875
鹿児島県鹿児島市川上町297-7
鹿児島中央駅より車で20分